2018年01月31日

grazie mille,FUKUOKA!!

皆様おひさしぶりです!
ペルトッシーニ元オーナーの野方です。
お元気ですか??

ペルトッシーニは2017年の12月30日で幕を下したのですが、
最後の最後まで沢山のお客様に愛されていたと実感できました。
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!
5年半もの間、ご愛顧頂きましてありがとうございました。


これからの私や元スタッフたち、常連様にとっても
良い思い出になって頂けると嬉しいですし、
「頑固で偏屈なオーナーバリスタがいたな〜」
とか少しでも印象付いていたら、
自己満足ですがお店をやったかいがありましたよね?(笑)




さよならパーティーでは、
エスプレッソばりに濃いめのお別れが出来て感無量でした。
もちろん、それまでに別れを惜しんで何度もご来店くださったお客様に、
はるばる遠方より駆けつけて頂いたお客様や元上司、
決して少なくはない同業者の仲間たちや先輩たち。
しっかりお別れができたとは思いませんが、
またの再開と再会を楽しみに今後も励んでいきますね。






さて、クローズから1か月という時間をかけて、
やっと次のステージへの道筋を見出しました。




私、野方は東京で生活することにしました!





なぜか?と言いますと、
情報の発信地で生活することは、
これだけ情報化社会に生きていても必須だなと考えたからです。

ネットやSNSで調べるだけではなく、
目で見て、
耳で聞き、
鼻で確かめ、
舌で堪能し、
脳にインパクトを、
満足に与えられるかどうか?はとても大事に思います。



何よりも、
活きている人との縁はもっと大きいかもしれません。
多大なる何かを発信する人間になりたいと思ったら、
日本にいる以上はやはり東京だなと感じております。




もちろん、
学生時代からバリスタ修行期を含めて東京に慣れていることもあります。
友人も昔の職場仲間もたくさんいるのも刺激になりますから。




そして来月は、
ヨーロッパに再度滞在してきます。
10年前に滞在したときに感じたことは、
移ろいやすい世の中に生きている今、
どのように感じるのか?は非常に楽しみです。



行ったことのない新しい土地に出向き、
触れたことのない文化や歴史と向き合い、
今後の人生における何かしらのスパイスを感じられたらなと思います。




当然フットボールやカッフェやバール、イタリアンは外せませんが(笑)






帰国後に何をするか?
何をしたいか?という今後における自分の描くべく夢を見出したいなぁ。
そして、描いた夢をどう世の中にどうすれば還元できるのか?
ビジネスとして継続性や発展性があるのか?
それは自己満足なのか?それとも社会性を伴うものなのか?
いろんな要素をインプットすることで見えてくるのではないか?と思っております。




ただお店をやることも素晴らしいことですし、
展開することができればプラスになることは間違いないでしょう。
しかし、そこに利益追求しかないようだと、
それはきっと私にとっては虚しいこと。
意味のあることに生きる時間を費やしたいものです。
こういう考え方がきっと何かのヒントになってれば嬉しいです。



さて、福岡で過ごすのもあと2日。
約10年過ごした福岡ともしばしお別れです。
沢山の出会いと喜び、
与えてくれた試練に感謝しております。
本当に多くを学ばせて頂きました。
すべてを活かすことが出来ればいいなと思います。

心の底より感謝いたします。








また、いずれ更新します。
私たちの歩みは止まりません。

どうぞお楽しみに。

posted by pertossini at 01:27 | 日記

2017年10月05日

6年目の雑文 |薬院・渡辺通のイタリアンバール&カフェ『Per Tossini』(ペル トッシーニ)

2017年9月で6年目を迎えた当店ですが、
意外と知られていないことも多いのでちょっとご紹介します。


For my little son “Tossi


Per Tossini(ペル・トッシーニ)という店名の由来ですが、
「小さなトッシくんの為の」というイタリア語なんです。
オーナーの息子の和寿(かずとし)を思って付けたんですよ。
5年前は3歳だったのが今年で9歳になり、どんどん大きくなっていきます。
仕事であまり会うこともできてませんが、
このお店の名前をとても気に入ってくれているようです。
でも、大きくなってきたのでもしかしたら店名を
”Gran Tossi”(大きなトッシ君)
に変えるかもしれませんけど(笑)
22221613_1490673254360507_4848430755579180593_n.jpg



The photograph is Florence
お店に飾っている写真はフィレンツェ由来のものばかりです。
ヴィーナスの誕生、受胎告知、最後の晩餐、
レオナルド・ダヴィンチ、ヴェッキオ宮殿、
ダヴィデ像、クーポラ、ドゥオモ、ヴェッキオ橋など。
皆さんがご存知のものはどのくらいあるでしょうか。

22195319_1490674977693668_8752321159629727803_n.jpg
2008年にオーナーが滞在したのがフィレンツェなんです。
日本で学んだバリスタの技術や知識、振舞いを現地で実践し、
今現在、自信をもってお客様にカッフェを提供できるのは、
このときの経験があるから、思い出の場所なんですね。




Avispa Fukuoka
井原正巳さんのサインはもうご覧になられました?
ペルトッシーニはアビスパ福岡を応援しているスポンサーなのです。
嬉しいこと監督や選手に加えて、フロントや営業の方、
また沢山のサポーターにもお越し頂いております。
営業日に試合のある日は店内で放送してますよ。
15380381_1147916255292247_6369915642509936616_n.jpg
仕事としてイタリアに滞在する傍ら、
フットボールのあるときは観戦に行っておりました。
ミラノ、ローマ、ロンドン、マドリード、デンマークなど(笑)
「福岡ではアビスパを応援するべき」と思いレベスタに通っております。
熱くなれることは、人生を豊かにしてくれますよね。




Bread & Pasta, Desert are homemade
パンやピッツァ、ラザニアなどのパスタはもちろんのこと、
ケーキやジェラートまでペルトッシーニは自家製です。
美味しいものは自分で作るイタリア人のように、
しっかり食材にこだわって安全でヘルシーで個性的な料理を調理します。
18622426_1368071026620731_11101776645215603_n.jpg
グランドオープンからジワジワと自家製が増えているので、
仕込みは実に大変ではありますが、
喜んで頂けるようにという思いを込めて作っております。
15589903_1223505444410624_8878334624672512311_n.jpg
添加物をできるだけ加えないようにしてますので
日持ちしないものもありますし、味が変化することもありますし、
仕込む量にも限りがあるので販売できないこともあります。

でも、美味しいものは焦らないように、
じっくり作っていきますね。





About coffee beans “Trad & original”

常連さんはご存知かもしれませんが、
5年目の途中から実はオリジナルブレンドなのです。
Forest mark espressoのオーナー焙煎士の八田さんと
「ここでしか飲めないコーヒーを作ろう」
と長年構想を練っていたことを、試行錯誤しながら挑んだものなのです。
19961214_1421153357979164_3177076477003186747_n.jpg
スペシャリティコーヒーの3種類としっかりとした品質のロブスタ種をブレンドし、
通常よりも焙煎する時間や温度変化をさせるタイミングや温度に変化を付けながら、
しっかりイタリアのカッフェのニュアンスで深みとボディの厚さを表現し、
それでいて後味は爽やかになるようにと焙煎しました。
「クリーンカップ(綺麗さ・汚れの無さ・透明感)と
 マウスフィール(なめらかで丁寧な飲み口)を最も大事にしてます。」

今までよりも品質の優れた豆であっても個性が強いこともあり、
常識では考えられない反応や状態変化が起きたりします。
シンプルに美味しいエスプレッソを抽出することを大事にするために、
一般的な抽出技法とは異なる方法で、
イタリアンバールのエスプレッソ(カッフェ)を再現できました。
13606900_1069560086471828_4021651309880624718_n.jpg
ぜひとも、エスプレッソやマッキャート、カプチーノをお召し上がりください。
日本ではここでしか飲めない最高のコーヒーをご用意致しますよ。

カッフェマッキャート.jpg

福岡市中央区渡辺通・薬院のイタリアンなら・・イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』
------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間  12:00〜16:00 (LO. 15:30)
      18:00〜24:00 (LO. 23:00)
     
定休日  日曜日(月曜日が祝日のときは日曜営業、翌日はお休み)

posted by pertossini at 19:05 | 日記

2017年06月19日

日々の晴れるや?|薬院・渡辺通のイタリアンバール&カフェ『Per Tossini』(ペル トッシーニ)

こんばんは。

ペルトッシーニの野方です。
いつもご来店ありがとうございます。

FACEBOOKばかり投稿しているので、
実はまったく知られていないことも多いので、
今後はコチラにも書いていこうかなんて思っております。

その前に、

本日より変更したものが3つ。

その@
『営業時間』について
 月〜金 12:00〜16:00(LO.15:30)
     18:00〜24:00(LO.23:00)

 土・祝 12:00〜24:00(LO.23:00)

2人シフト体制になってから2ヵ月半の間、
ときどきお昼休憩で一時クローズを頂いていたのですが、
なかなか仕込みや買出しが出来ないので変更させて頂く事にしました。
しっかり準備して、しっかり営業できるように励みます。
また、深夜の営業時間についても同様です。


その2
『メニュー内容の変更』について。
食べログ、HPどちらにも記載する予定ですが、
価格や内容を変更しております。
大幅に変わった点は、
「イタリアンカクテル」「コーヒーカクテル」の項目ができました!!
せっかくのイタリアンバールですから、しっかりとしたものをご紹介しますね。
14141736_1049338358483371_8926462796032572215_n.jpg
※準備できるまではお店に置いてあるメニューをご覧ください。


その3
『パーティープラン』について。
近隣の飲食店さんと内容が重なっていたので、
ちょっと内容を変更いたしました。
糸島産雷山豚をしっかり味わっていただけるように、
量より質に少しだけ変化させております!!
もちろん、別途オーダーも可能ですのでよろしければぜひ。
こちらから内容をご覧ください。

18622426_1368071026620731_11101776645215603_n.jpg



と、カタい内容はこの辺で。


実は5月はずっと私は舌炎を患っておりました。
ご飯は「ヴィダーインゼリー」がメイン。
飲み物は「イエモンのまろやか茶」で痛みを和らげ、
薬は4〜5種類で胃痛は悪化。
しびれから味はわからないし、常に痛みはひどい。
当然しっかりしゃべられない。。。
オーダーを聞くのも手一杯でロクな返事もできません。
ストレスは大きくなり、ショボくれてしまう日々。。。
直ったと思ったら、疲労からヘルペスで再発。。。。。。

18198500_1351690791592088_6570705686101364709_n.jpg

冗談でもなく、こんなのをUPしておりました。。
温かいお客様が多いのでイジってもらえたことが何よりも救いですし、
なんだかんだお店を閉める期間が短かったことは経営上でも良かったことでした。
さすがに1人でお店は開けられませんからね。
もうおかげさまでもう完治しておりますが、
原因となっているであろう生活の中身を少し見直しました。

食生活でいうと、
深夜のコンビニ食、うどん、ラーメン、深酒を極力控える。
朝ごはんをできるだけ食べる。
おなか一杯には食べないけど、我慢をしすぎない。
まかないでもお肉などのたんぱく質もとる。
ビタミン不足をヴィダーインゼリーなどで補う。18740308_1378845175543316_9005202611964776899_n.jpg



行動でいうと、
若さを武器にあまり無茶をせず、しっかり休憩する。
ジムに週2〜3回通うも、しっかり疲労と向き合う。
学生時代以来にバイクに乗り始めたので、定期的にストレスを発散する。
集中力やコンディションのキープを意識的に行う。

18813949_1378845148876652_5709451343867681154_n.jpg

といったことでしょうか。
ずいぶん調子は良くなっております(笑)
問題解決してくると意欲的になり、好奇心がたくさん沸いてきます。
遊びも、仕事も、休息もすべてが自分の結果に跳ね返ってくるので、
もっと広げて活きたいなと感じております。


長文。

きっと駄文ですが、

元気であることがやはり一番ですね。

梅雨らしい梅雨がそろそろやってくるのですが、

しっかり楽しんでいきましょうね!!

image.jpg

福岡市中央区渡辺通・薬院のイタリアンなら・・イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜金 / 12:00〜16:00 (LO. 15:30)
           18:00〜24:00 (LO. 23:00)
     
     ◇土・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)

定休日  日曜日
posted by pertossini at 23:28 | 日記

2016年07月12日

専門学校での講師にて |薬院・渡辺通のカフェといえばPer Tossini(ペルトッシーニ)

このブログをご覧の皆様こんにちは。
オーナーバリスタの野方です。

蒸し暑い7月の梅雨をいかがお過ごしでしょうか。雨によってお客様の来店数は大きく変化するのではありますが、こんなゆっくりとしたまったりとした時間こそ実はとっても貴重で、学生時代から物思いに耽りたがる私にとってはプラスな時間になっております。もちろんお客様が少ないとお店は成り立たなくなるので、そこは辛いところであります。が、ポジティブに有効活用!!
今日は「専門学校での外部講師」をさせて頂いていることについて語ります。

a0133619_13423942.jpg

もう何年も前になりますが福岡キャリナリー製菓調理専門学校さんにて「イタリアバリスタ実習」「カフェプランニング」「カフェマーケティング」「コーチングスキル」といった授業を約1年半ほど担当させて頂きました。カフェやバールなどの現場での人材育成を経験したこともあって、「巧く話せるかな?」といった不安よりもむしろポジティブな印象を持ってました。知識や技術を教えて共有することで、現場での仕事の効率化を図り、喜んで頂くための時間を作ることで、各サービスマンの素晴らしい人柄やサービス力を活かすことができるからです。

結果、
『お店の売上は増えて、リピーターは増えて、スタッフのモチベーショを高められ、やりがいを感じてもらえるなんてとても素晴らしいじゃないか!!』
という気概です。


でも、実際に外部講師として授業を体験するとすぐに壁にぶち当たります。


18歳と社会人とのモチベーションには大きく違いがあるし、何よりも外食産業に絶対就職する!という意識も持っていない、いわゆる「なんとなく」の学生が意外と多いことに気づくのです。差し迫ったプレッシャーのない人に対しての教え方は現場とは根本が違うのですね。あーなるほど、大学に進学したときの自分が懐かしく思えました。モラトリアム期間といえるのが学生として過ごす時間の醍醐味です。

そんな中で、「こうやるとうまくいくよ〜」といった結果の表面だけをなぞるのではなく、ただ「楽しい」を教えるのではなく、「厳しいこと」をしっかり教えなくてはと感じておりました。職人気質としての「志」とでもいうのでしょうか。その職人の持つ細心の技術は、どこかのお店や会社に就職してから学ぶことが大事だと思っていますし、基礎としてはやはり「外食産業で柔軟に生きること」を語ることが重要に思っております。

開業・起業することは学生からすると先の話だけど知ってる方がイイ。
業界研究と言う名の店舗比較やマーケティングは若いうちからリサーチする能力があった方がイイ。
そして実際に苦労するのは職業人としてある程度の仕事が出来るようになってから、それを人に伝えたりモチベートすることが本当に難しいと言うことを知っておいた方がイイ。

と、27歳の私は感じ、講師業収入を得る為以上に、その授業の意義を自分で見出しておりました(笑)






時が流れ、現在34歳になる私は、九州観光専門学校さんでまたも外部講師をさせて頂いております。今までは学校名は伏せておりましたが、そろそろ生徒さん達がアルバイトを始めるようなのでちゃんと公表しといたほうが良さそうだなと思いました。今回の学校では生徒数が前の学校よりも少なくそれでも沢山の時間を頂いて授業をしている分、めちゃめちゃ濃い内容なんです!!私の教えるスキル自体が上がっているかどうかはわかりませんし、生徒さんが『脱ゆとり世代』だからなのかはわかりませんが(笑)

13619962_1069560106471826_1003346149473649614_n.jpg

まず、私はイタリアンバールに活きるバリスタとしての技術や知識を教えさせて頂いてます。まずは、自分のルーツである東京での修行、ヨーロッパでのカフェ文化の見聞、営業中のこういう瞬間にやりがいを感じ、素敵な先輩や後輩とのエピソードなどを雑談たっぷりと・・・(笑)が、それ以外のジャンルのコーヒーについてもお話するようにしております。流行のスペシャリティコーヒーの話、福岡のコーヒーカルチャーについて、個人経営のお店の考え方や働き方のポイント、大手経営で得られる利点、などなど。18歳と若いこの時期にどんなお店で、個性的なスタッフと一緒に働くことで生まれる「自分の気持ち」や「やりがい」を感じて欲しいものです。時にそれは「楽しい」と感じられれば嬉しいですし、「悔しい」や「苦しい」と思えばそれもまた嬉しいものです。そのときにしか経験できないことを経験することで、たくさんの憧れや疑問を持つことで小さくとも夢は生まれてきますからね、きっと。

私が今までカフェやバールで一緒に働いてきた人の数は数え切れないですが、バリスタとして一緒に働いた人で今も続けている人はほんの一握りでしかありません。

13606900_1069560086471828_4021651309880624718_n.jpg

でも、辞めてもみんな大事にしてくれるんですね。一杯のカッフェに込められた想いであったり努力を知っているからでしょうか。それはワインでもパスタでも、ジェラートでも同様です。イタリア人のモノマネがしたいからではなく、目の前のお客様に喜んで頂きたいからという強い意思から生まれた行動なのですね。

34歳の私はまだまだ未熟者ですし、学びたいことや挑戦したいことで溢れております!!そんな人間の授業を受けている生徒さんたちに何か伝わったらいいなと思っております。

13615076_1069560069805163_272774196267657664_n.jpg

Ragazzi,Buona Fortuna!!


福岡市中央区渡辺通・薬院のカフェなら・・イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
posted by pertossini at 21:08 | 日記

2016年04月26日

熊本地震で被災されたお客様へ|Per Tossini

こんばんは、オーナーバリスタの野方です。
皆様、春の夜をいかがお過ごしでしょうか。

先の熊本地震で甚大な被害が出たことをとても重く受け止めております。
私の叔母や弊社スタッフも多くは熊本、大分出身の者ばかりでして、幸いながら親類に大事は無かったようです。ですが、お客様の中には今もなお避難所で暮らす方も多くいらっしゃいます。一日も早く復興できるようにとスタッフ一同お祈りを申し上げます。また些細ではありますが街頭での募金や物資の供給などにもご協力させて頂きます。余震や予期不安でで眠れない日が続いていると思いますが、どうぞ前向きに、決して諦めずに毎日を過ごされてください!!そしていつか落ち着いたらぜひお店でも再会したく思っております!!!!

私達は福岡でお店を運営している以上は自粛などで経済を止めずに、普通の生活をおくることを使命としております。私達は私達なりに精一杯の日常を楽しみ、励んで参りますのでどうぞよろしくお願い致します。





福岡市中央区薬院のおしゃれなワイン&イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
    ※GWは毎日営業いたします!!
posted by pertossini at 21:44 | 日記

2015年09月01日

4年目突入|福岡・薬院のイタリアンバール&カフェ『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

こんにちは。

Per Tossiniのノガタです。
こちらのHPに引っ越してからというもの、長い文章での更新はしておりませんでしたね。
更新を期待していらっしゃる方はちらほら・・・というのを聞いてます(笑)

というのも、やはり商売は最終的に人柄に左右されるところがあります。
同じような商品、同じくらいの金額だったら、接客などに気持ちのよいスタッフがいるとこで買うのは常識です。今の世の中には数え切れないほどのイタリア料理、カフェ、バリスタのいるお店があります。Googleで検索するともう大変!!自分が信頼すべきお店や情報はわかりゃしません。そんなときに実際にお店に行ったり、商品に触れてみることで判断できればいいのですが、時間に追われる現代人にとってはなかなか大変です。

なので、私の信頼する企業様に作って頂いたこのHPやブログをどう更新していくべきか?を考えたときに、『ときどきでいいから、人間性をわかって頂ける記事』を書いてみては?という結論になりました。なかなか私のような粘着質な考え方を持つバリスタは少ないでしょうし、行動力・判断力がキレキレなバールのオーナーも少ないように思います。※もちろん今挙げた全ての項目で「神じゃないの??」とか感じさせられるようなバリスタもいらっしゃいますが、それはそれで尊敬しております(笑)

本心はというと、まだお会いしたことのない・お話したことのないお客様とバンコ(お店のカウンター)でお話するためのきっかけを作ればと思っております。関連業者さんもしかり。過去に個人のFACEBOOKでサッカーの記事に対してのコメントを書いたりもするのですが、辛辣であり、愛のあるコメント内容がときどき噂として広がっていたりしました。食材卸業者さんの会社の中で「あの人、なんか変なこと言ってたぞ」って(笑)でも、そういったきっかけを基に信頼関係が深まっていくことが何度もあると、それって素敵なことだなと思えたりします。バールは社交場で、バリスタはそこで働く人ですから。

バリスタという職業人として、またバールの経営者として、世を憂うこともあれば、愚痴っぽくなってしまう日もあります。できるだけ『ポジティブなこと』を発信できるようにしたいと思いますし、だからといって『しょうもないこと』も発信していけたらきっと楽しいんだろうなぁ〜と考えています。

私が真面目な人間であるかどうかはさておき、マメな人間ではないことはバレバレです(笑)

本日をもって丸3年、つまりは4年目に突入したのですが、5日の3周年パーティーまではなんだかそわそわした気分でいます。30名を越すお客様にご来店いただき、また盛大な音楽イベントを開催するので、正直ドキドキしております。ええ、昨日まで寝込んでいたのでなんの準備も出来てはおりません。。。何をどのくらい作りましょうか・・・・人数が確定してから、発注の最終期限が近づいてきてから、テーマを基にいつも考えます。大丈夫、大丈夫だよな・・・(笑)

でもきっと、お肉をしこたま焼きます。
で、私は皆様のお相手をしながら飲んでいきますので、お相手してくださいね(笑)


福岡市中央区渡辺通・薬院のおしゃれなイタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇火〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  月曜日
posted by pertossini at 17:06 | 日記